Hiraparr Wilson × 堀田知聖 2人展 『ドリフ』

ーー境界を漂う2人のアーティスト
2月のgallery TOWEDでは、当ギャラリー運営メンバーである
船戸厚志のキュレーションにより、ヒラパー・ウィルソン、
堀田知聖の2人展『ドリフ』を開催いたします。
表現の世界を取り巻くさまざまな分野(美術、デザイン、イラスト...)、
それらの境界の間を無意識に漂うかのように奔放で大胆な両氏の作品は、
実験的である一方で、視覚表現という大枠のなかに共通する普遍的な
「美」という魅力をいつも確実に備え持っているように感じられます。
本展覧会は、二人の作品の魅力を平面のみならず
様々な表現を通して楽しめる構成となっております。
皆様のお越しをお待ちしております。
※ドリフ・・・drift(漂流する)

●展示概要
Hiraparr Wilson × 堀田知聖 2人展「ドリフ」
2019年2月1日(金)〜2月17日(日) 13:00-20:00 
金・土・日・祝日のみオープン
キュレーター:船戸厚志

●レセプションパーティー
2019年2月2日(土) 18:00-20:00
ワンドリンク500円
事前のお申し込みはございません。
みなさま是非お気軽にご参加ください。

●作家プロフィール
ヒラパー・ウィルソン/ Hiraparr Wilson
東京都出身。多摩美術大学芸術学部卒業。思い出野郎Aチーム、CATBOYS、やけのはら、BTB特効などの音楽家のアートワークを手がける他、T-shirtsレーベル・T by GASBOOK、ファッションブランド・SIRLOINへのイラスト提供などを行う。​​​​​​​

・堀田知聖 / Tomoaki Hotta
1990年新潟県生まれ。東京都在住。多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻入学ののち同学部グラフィックデザイン学科へ転学し卒業。 美学校「絵と美と画と術」6期修了。
Back to Top